License

ライセンスについて

ソフトウェア利用許諾書
Grasshopper 用アプリケーションプログラム『EEL』(以下、総称して「本ソフトウェア」)をご使用の場合は以下のソフトウェア利用許諾書をお読みください。本ソフトウェアをインストールまたは利用した場合、本利用許諾書に同意したものと見なします。

■ソフトウェアの利用
株式会社ディックスは、お客様が本利用許諾書に同意の上、各条項を遵守する限りにおいて、お客様に対して、下記の通り本ソフトウェアの利用についてのテストライセンスを許諾します。
[使用期間]
取得したライセンスの使用期間は、2022 年9月 30 日までとします。

■知的財産権
お客様が本ソフトウェアを用いて前項に規定するライセンスの範囲内において作成した全てのコピーについては、株式会社ディックスが知的財産権および所有権を有します。
本ソフトウェアのソースコードは、株式会社ディックスの著作物または企業秘密であり、日本国およびその他の国の著作権法または独占禁止法によって保護されています。
お客様は、お客様と株式会社ディックス間で明示的に許諾されない限り、本ソフトウェアについて、如何なる使用権およびその他の権利を有しないものとします。

■禁止事項
ライセンスの許諾有無に関わらず、以下の内容は禁止事項とします。禁止事項の適用除外には、お客様と株式会社ディックス間で明示的に合意した文書(E-mail 等電子媒体を含む)が必要となります。

  1. 本ソフトウェアを本利用許諾書で定められた範囲を超えて使用をすること
  2. 本ソフトウェアを許可なくコピー、譲渡、貸与、開示、再許諾、二次的著作物の作成、輸
    出をすること
  3. 本ソフトウェア、またはその一部の逆アセンブル、リバースエンジニアリング、デコンパ
    イルまたはその他の方法によって本ソフトウェアを解析すること
  4. 本ソフトウェアを許可なく改造すること
  5. 本ソフトウェアの類似製品を開発すること
  6. その他本ソフトウェアの著作権を侵害する行為

■免責事項

  1. 本ソフトウェアの使用によりお客様に発生した直接的または間接的な一切の問題に対して、株式会社ディックスは如何なる責任、費用も負わないものとします。但し、これを制限する法律の定めがある場合はこの限りではありません。
  2. お客様は、本ソフトウェアが如何なる状況においても不具合を生じることなく動作継続できるものではないことを予めご了承ください。
  3. 本ソフトウェアは事前の通告無く仕様が変更される可能性があります。仕様変更によって生じた一切の問題に対して株式会社ディックスは如何なる責任も負わないものとします。
    また仕様変更に対する個別の問い合わせ、対処には応じないものとします。
  4. パフォーマンスの保証は行いません。本ソフトウェアを利用するために必要なハードウェア機材についてはお客様が用意するものとします。
  5. 本ソフトウェアは事前通告無くサービスの一部もしくは全てを終了する可能性があります。

■契約の解除

  1. お客様が本利用許諾書の禁止事項に抵触する行為を行った場合、株式会社ディックスは、直ちに本契約の解除および本ソフトウェアライセンスの停止を行い、当該抵触行為により株式会社ディックスに発生した損賠の賠償をお客様に請求できるものとします。

■利用許諾書の改定

  1. 本利用許諾書は、本ソフトウェアを提供する株式会社ディックスが独自に定めます。お客様または第三者による改定は無効です。本利用許諾書の内容(ライセンスの許諾条件を含む)は、事前に通知した時点、または本ソフトウェアの更新版をお渡しする時点で、株式会社ディックスが任意に改定することがあります。
  2. 前項改定にご同意頂けない場合、お客様は速やかにその旨を株式会社ディックスに伝え、遅滞なく本ソフトウェアをアンインストールしてください。改定日以降も本ソフトウェアを使用する場合は改定した内容に同意したものと見なされます。


■サポート・不具合対応

株式会社ディックスは、本利用許諾書に基づく如何なる保守サービスも提供しないものとします。

■その他
本利用許諾書に記載されていない内容については日本国法に準拠するものとします。本利用許諾書について、また記載されてない内容について何らかの疑義がある場合はお客様と協議の上、解決するものとします。なお、本ソフトウェアの使用から万一紛争が生じた場合、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2020 年7月1日発効

https://www.youtube.com/embed/CxfQAyKm4l8
タイトルとURLをコピーしました